sei-jin+sana

ARTICLE PAGE

寿命

昨日,妹からメールが来てました・・・

昨日,父親が仕事から帰って犬小屋に行って
いつものように犬たちを小屋から出していたら
「エル」が動かなくなってました.

15歳でした.

私が中学生のときにうちにやってきました.
残ってる写真はほとんどありません.

とても優しい子だったと思います.

うちの実家の犬は猟犬なので,
青や岑のように家のなかにいるわけでもなく
一緒に遊ぶわけでもありませんでした.
時々父親が散歩に行くときに一緒に行って
ちょっと触るくらい.
覚えてることは,とにかく優しい子だったってこと.
知らない人には吠えても,
私のようにほとんど接触なくても
家族には吠えませんでした.
とても従順で,本当に利口でした.

私がこっちにきてから時々実家に帰ったときには
もう結構なおばぁちゃんになってて
大丈夫かなぁと思ってました.

おとつい妹と話してて,たまたま「エル」の話をしてました.
その日の散歩のとき,ほとんど歩けなかったようです.
それでも,父親や弟が呼んだら頑張って歩いたって言ってました.
その翌日に逝ってしまいました.

実家の犬たちは,ほとんどうちの家族が見てないところで
逝ってしまいます.
逝ってしまう前日だったり,夕方までは元気で
翌日の朝だったり,家族が仕事に行ってる間に逝ってしまいます.

そんなに絡みもなかった「エル」ですが,
やっぱりいなくなったという知らせは悲しいものでした.
「エル」がいたことを忘れることはないと思いますが,
記録として残しておきたいと思ったので
書いておきたいと思います.