sei-jin+sana

ARTICLE PAGE

避妊手術のその後

  • CATEGORYvivi
  • COMMENT2
  • TRACKBACK0
夕方、いつもの病院の先生から電話が来ました。

結果から言うと、避妊手術はできなかった?しなかった?ということです。

開けてみてわかったことのようですが、
viviは子宮・卵巣と尿管がくっついていたんです。
子宮・卵巣を摘出するとなると、
尿管をはがさないといけないんですが、
それは結構リスクが伴います。
うまくはがれるかわかんないし、もしはがれなかったら
一時的に尿管を切断してつなぎあわせないといけなくなるということでした。
そうなると再度手術に関する説明も必要になるしということで、
今回は何もせず…ってことになりました。

今のところ機能的な問題はないんですが、
今後子宮または卵巣の病気になったときが
ちょっと大変かも…とのことでした。

奇形とかではないと思うってことでしたが、
こういうことってあるんですね。
私はびっくりでした。

とりあえず今日は病院でみてもらって明日の午前中にお迎えに行きます。

2 Comments

みかん  

切っただけだったんだ!
なんか痛い思いだけしてかわいそうだね。
これから結局避妊手術はできないのか。
そんなこともあるんですね・・・
もしこれで妊娠して子宮が大きくなったら、
圧迫されておしっこ出なくなったりはしないんだろうかね?
人も病気にならないと気がつかないで生活してることって
たくさんあるだろうし、カバーできる範囲なら大丈夫なんでしょう。

この場合、手術代はどうなるんだろうね。
術後の順調な回復をお祈りします。

2010/06/12 (Sat) 10:10 | REPLY |   

seijin  

お返事

私も妊娠したら…っていうのは気になったので、
今日お迎えに行ったときに聞いてみました。
そしたら妊娠は多分問題ないだろうと。
ただ、妊娠したけどやっぱり子どもは…ってなったときに
手術するときは要注意だって言ってました。
今回のこと言わないで、わかんなくて切ってしまう可能性もあるらしいです。

手術自体に問題があったわけではないから、
通常通りの費用でした~。

2010/06/13 (Sun) 00:34 | REPLY |   

Leave a comment