sei-jin+sana

ARTICLE PAGE

2回目

  • CATEGORYjin
  • COMMENT2
  • TRACKBACK0
またまた今日の写真は内容と関係ありません^^;

10/20
2回目のトレーニングの日でした。


DSC_0011_20101023001600.jpg
*実家


朝先生が来て、少し家の中でその後のことを話しました。
当初と比べるとだいぶ落ち着いてきていましたが、
興奮しやすいことが気になっていたので、そのことを伝えました。

また先生と一緒に散歩へ。

どうやらジェントルリーダーをつけているときのリードの扱い方が違っていたようです。


DSC_0037_20101023001600.jpg
*多分10さいになる実家のさくら


散歩のとき、吠える前にやめさせようと
吠えそうな状況になったら思いっきり引っ張ってました。
でも、ジェントルリーダーつけているときは、
なるべく犬に負担をかけないように静かにリードを持ってるほうがいいとのことでした。
吠えたときに、リードをたどって私が岑に近づくようにして
そこで岑をコントロールすればいいそうです。
吠える前に対処しなくていいとのことでした。


DSC_0073_20101023001559.jpg
*歩いてたらあった


岑が興奮しそうになるときって、私が気持ち的にいっぱいいっぱいな感じだったなーって
先生と話してて気付きます。

岑が全く興奮しない!っていうのは無理なことで、
そこを目標にしていません。
興奮したとしても、その時間が短くてすめばよくて、
私が落ち着いて対処できればいいなーと。


DSC_0089_20101023001559.jpg
*変わってないんだろうけど、変わってる気がした


私のほうが、落ち着いて対処するっていうのが難しくて。
先生に、
「出たとこ勝負ですから。大丈夫ですよ。」
と言われたことが印象的でした。

ジェントルリーダーを使うようになったこと以外は、
これまでも言われたり、自分でも調べてわかっていたことだったように思います。
新しい何かではないなーって。


DSC_0094_20101023001559.jpg
*今住んでるとこでは、これ見ない気がするけど気のせい??


散歩に行く
一緒に寝ない などなど。

わかっていても実行してなかったなーって。
やっても長続きしなかったなーって。

私がいない間、夫は頑張って散歩に行ってたようです。

何となく続いてます。
本当に続けることが大事な気がしてます。
小さいことにこだわらず、ざっくりと、だけど毎日やる。
それが変化へとつながっているように思います。

興奮しやすいし、飛びかかるし、犬見たら吠えまくってますが、
頻度は確実に減ってます。

そのうち、
「あっ。そう言えばあんまり興奮しなくなったなー。」
ってなるような気がするので、
何となく続けてみようと思います♪

トレーニング

2 Comments

みかん  

子育てすることによって親も親になっていくと言われるように、
犬を飼うことも飼い主の成長なのですね!(^-^)

側溝?は内地の祖母宅の側にもありました。
子供の頃、珍しくてずっと見ていた記憶があります。
これの「役目」は何なんですか?
こんなのがあったら、冬凍って目詰まりしますね(^-^;

2010/10/23 (Sat) 23:32 | REPLY |   

seijin  

お返事

みかんさんへ
*****
側溝って何の役目あるんでしょうね。
私も不思議でした。
下は、汚い水が流れてた気が…
よくお金とか落としてたことを思い出しました。

岑のほうは、私も一緒に変わっていけたらいいなーって思います。

2010/10/25 (Mon) 13:30 | REPLY |   

Leave a comment